明日はハロウィン♪

いよいよ明日はハロウィンですね🎃 

みなさんも、

すでにいろんなイベントや パーティーを

楽しまれているのでは


教室でも、

先週一週間はHalloween Lesson♪  

Happy Halloweenの曲に合わせて 

 ghostになったり 

 witchになったり 


 でも、出てきたお化けたちはみ~んな 

 仮装した子どもたち、

という歌です。


特に小さな子どもさんは、 

 お化けがとても怖いので 

 脅かしてはいけませんものね 


ルト文化では、昔10月31日が大晦日だった。 

 きたる新年の11月1日、

Hallow Day(神聖な日) のEve(前夜)

なので Hallow's Eve から Halloween

って呼ばれるようになったんですって 


 との説明に 

 お母さまたち「ほぉ~」 ナイスリアクション 

 

たしかに、

日本では 「仮装してお菓子もらう日」

ですもんね 


 お友達から頂いた 

立派なカボチャをお店に飾っていたのですが 



 本番を目前にジャックオランタン、

作りましたよ~ 

せっかくなので作り方を 


カボチャには、目・口・鼻を書いておくか 

 シールや画用紙を貼っておくと 切りやすいです 



カボチャの底部をキャンドル皿にしたいので   

包丁でカット 

 なかなか切りにくいので 

 手を切らないように慎重に・・・ 

傷みにくいようにワタと種を念入りに 

スプーンで掻き出します 



さぁ、いよいよ表情をくり抜きます 

包丁だと怖いので何かないかと探していたら・・・ 

あった!! 

食器のナイフにはギザギザがついていて 

彫りやすい!! 


 口は、三角を二つ、

長四角を二つ切り抜いた後 

縦棒の真ん中をゆっくり切り抜きました  


できた~  


かぼちゃの底部にキャンドルを入れて  

顔をかぶせるとこんな感じ  


こわ~い  


ジャックオランタンは、  

わるい霊が家に入らないようにする  

魔除けなので  

怖い顔の方が効果があるらしい  

夜になったらベランダに飾って  

子どもたちをおどかしてやろうと  

画策中(意地が悪い・・・)  


ターシャトゥーダーの処女作 

 Pumpkin Moonshineも 

 女の子が立派なジャックオランタンを作るために 

畑から一番大きなカボチャを 

とってくるときのドタバタと 

お父さんが彫ってあげている姿が 

描かれています 


 いよいよ明日はハロウィン本番🎃 

 ハロウィンの絵本も読みながら 

 存分に欧米文化を楽しんでくださいね 


 Wishing you a spooky night!!

カワイイ英語の絵本がいっぱい!!楽しく英語あそび♪ ローレル英語絵本店/英語教室

外国の絵本って こんなにカワイかったの?! 絵本や歌を使うと 英語ってこんなに楽しい!! 英語のプレイランド はじまりはじまり~♪