~日々の遊びに英語をプラス~

今日もごきげんで教室にやってきてくれたYくん      

さっそくお気に入りの絵本をゲット

自分でも上手にページをめくって絵を見ているご様子

Yくんがページをめくるスピードにあわせて、お母さまが

各ページから単語を読み上げておられます

お家でも、こんな感じでお子さまに合わせて

すこしずつ英語を入れてあげておられるんだろうな、と感じます

久しぶりに体のパーツの復習をしたかったので、

積み木の上に絵カードを載せて、Yくんに積み木ごと倒してもらいます。

倒せたら、その絵カードの単語を言って。

"Woh!  You got a nose!" みたいな感じで。

Yくんは今日はクッションの上を上手に歩いておられたので、

それを見守りながら

"The bath song" ← 体のパーツと"wash"の練習ができる

をBGMに歌いました。

その後で色の復習をするために、色の絵カードを床に並べて、

"The rainbow song"を歌いながら

色の絵カードの上でジャンプしてもらったりしました

先週お渡しした、"The rainbow song" を元にした絵本        

"What color am I?" は、Yくんがとっても気に入ってくれ、

お家でも何度も読まれていると伺い、思わずガッツポーズ   

Yくんがお母さまにその絵本を「読んで」とお願いされ、

お母さまにYくんに読んでいただきます

Yくんはお母さまの膝にちゃ~んとすわって、お母さまが読まれるのを

笑って楽しみながら、一生懸命聞いておられました。

お二人のご様子から、

お家でも英語を楽しんでらっしゃるのがよくわかります

あとは、グーチョキパーの手遊び歌を英語でやってみました。 

英語では、パーとパーでチョウチョ

チョキとグーでかたつむり

チョキとチョキでかに、

パーとパーでライオン   の4種でしたが、

日本語の歌を参考にすればもっと楽しめますね

「お家で英語を教える」ってどのようなイメージですか?

こちらからずっと英語で語りかけたり

何か特別な心構えが必要なわけではありません。

何か一つ、英語の歌や手遊びをお母さまが覚えられて、

毎日の関わりの中で、それを使って遊んであげる。

それで十分ですよ

1曲歌うのはは1,2分ですんでしまいます。

忙しくても、歌ならしんどくない!!

お散歩の途中でも、お風呂の中でもOK

毎日歌えば、きっと覚えちゃう

もっとやりたかったら、その歌を歌いながら身体を動かしたり

カルタを用意してあげたり、神経衰弱したり。。。

何して遊ぼうかな~、って、考えるのも楽しくなっちゃいますね

小さなお子さまが喜ばれることって

「英語教育」ではなく、

「お母さまやお父さまが楽しく英語で遊んでくれる」ことだと思うんです

英語を使ってどんなふうに遊べるのか、

いちど「親子教室」に遊びに来てくださいね

カワイイ英語の絵本がいっぱい!!楽しく英語あそび♪ ローレル英語絵本店/英語教室

外国の絵本って こんなにカワイかったの?! 絵本や歌を使うと 英語ってこんなに楽しい!! 英語のプレイランド はじまりはじまり~♪